慢性症状の根本改善。まずは体の内から変えてみては?

秋ですね。

良い気候ですね。

最近は少し雨が多いですけど、春と違って花粉もなくて空気が澄んでて一年で一番好きな季節です。

と、例年なら言っていたのですが、今年は鼻がムズムズしてくしゃみや鼻水も出ちゃったりしています。

今までは無かった秋の花粉アレルギーが出てきていて秋のウキウキ感がトーンダウンしている今日この頃です。

今年は春ぐらいから油断して糖質を多く摂っているので、その影響が出てきたのかもしれません。

白米、パン、うどん、パスタ、粉もの、アイスにお菓子、やっぱり糖質食は美味しくて中毒性がありますよねー。

身体に悪いと思いつつもついつい食べてしまうこともちょくちょくあります。

身も心も素直なので(笑)良しも悪くもこのような行動の結果が体調に出てきてしまってるみたいです。

糖質の悪影響について何の説明もしていませんが、糖分を多く摂るとアレルギーが悪化したり、アレルギーが起こしやすくなるのをご存知でしょうか?

糖分(砂糖)とアレルギーの関係性などはこちらのサイトに詳しく載っています。

https://workingmomlab.com/sugar-allergy/

こちらのサイトを見てみると糖質は体にとってかなりの悪影響を及ぼすことがわかります。

少し過激な言葉を使わせてもらうと糖質(特に白砂糖)は体にとって「毒」ですね。

しかもじわじわと長ーい時間をかけて身体を蝕んでいく超遅効性の毒です。

糖質の悪影響については他にも色々と検索してみるとたくさん出てきます。

健康に対して色々と興味のある方はご存知かもしれませんが、このような情報は案外知られていないですよね。

糖質ダイエットの影響で、最近は糖質が体重増加に影響があるのは知られるようになりましたけど、健康に対しての悪影響がどれだけあるのかはまだそこまで知られていないような気がします。

なぜ今回このような糖質の話題なのかというと、糖質の過剰摂取が慢性的な症状にも大きく関わってくるからです。

慢性的な肩こり、腰痛、神経痛、etc・・・ほぼ全ての症状において内臓の疲れやトラブルが何らかの形で関わってきます。

そして内臓のトラブルは糖質の過剰摂取によって引き起こされてる事も多いのです。

逆に言うと糖質による内臓への悪影響を減らすことで様々な慢性的な症状の改善にもプラスに働くということです。

ですので皆さん、糖質制限を始めましょう!・・・と言いたいところですが糖質の食事を減らすのはとっても大変です。

私もそこまで糖質制限が出来ているわけではありません。

一度頑張ってみたことはありますが挫折しました。

私には完全にシャットアウトするのは不可能です。

だって世間は糖質で溢れかえっていますからね。

色々と付き合いの中で食べる機会も多いですし。

そして糖質の食事は美味しいもの凄く多いのですよ。

ごはんにパン、パスタ、うどん、ピザ、お好み焼き、たこ焼き、ラーメン、デザート類全般、他多数・・・美味しいですよねー。

これらを避けて生活するのは、いつも自分に好意を持ってくれる美女達に囲まれながら何もできない生活を送るのと一緒です。

女性ならイケメンに囲まれての生活を想像してください。

無理でしょ!

仙人や修行僧や無欲の世捨て人ならともかく一般人にはそのような生活を送るのはかなーりハードルが高いです。

私は今は糖分の入った飲料を飲まない、パン、うどん、お好み焼きなど小麦系のものは出された時以外は食べない、平日は甘いお菓子などを食べないなどしながら、周囲との兼ね合いを考えて出来る範囲で制限しています。

意思の強い方はストイックに制限されると思いますが今の私にはこれが限界です。

それにせっかく生きているのだから美味しいものを食べて人生を楽しみたいという気持ちもあります。

ストレスの発散にもなるしそういう面では体にプラスになる事もあるかもしれません。

ですので糖質を摂るのを止めなさいとは言いませんし言えません。

ただある程度の制限をすることは強くおすすめします。

自分は上記のような中途半端な制限ですけど、それでも思うがままに食べていた頃に比べてかなり体調は良くなったという実感はあります。

やっぱり悪いものは摂らないに越したことはありません。

健康のために運動をしたりヨガやストレッチをしたり体を温めたりなど様々な取り組みがありますが、食事を変えるというのを取り入れてみてはいかがでしょうか?

食べない飲まないだけなのでお金もかかりませんしね。

まずはパンから、うどんから、ジュースからなど徐々に減らしていくのが無理がなくておすすめです。

私も油断して怠っていた糖質制限をもう少し厳しくしようと思います。

最終的に自分のために書いたようなブログになってしまいましたね(笑)
今日はこのへんで。

画像の説明

コメント


認証コード9973

コメントは管理者の承認後に表示されます。