施術回数、ペースについて


継続的な施術が必要な理由


身体は長い期間アンバランスな状態が続いたことにより、悪い動かし方や変なクセがついてしまってます。また筋肉自体の太さや強さも左右非対称な状態に変わってしまってます。

そして脳は悪い状態を正常な状態と誤って認識してしまっているため、初期は施術で身体を整えてもすぐに元の悪い状態に戻ってしまうです。

戻ってしまってはまた一からのやり直しとなってしまいます。

ですので元の悪い状態に戻ってしまう前に施術を行う必要があり、初期は間隔を詰めて施術を行います。

間隔を空けずに良い状態を身体と脳にインプットさせていくことで、身体は元の悪い状態に戻りにくくなってきます。
そのような状態になってくれば施術間隔を少しずつ空けていきます。

しっかりとゆがみのない良い状態が安定してくると本来、持っているはずの自然治癒力の働きが高まってきますので、身体はどんどん回復に向かっていきます。

痛みなどの辛い症状自体は施術中期の段階で取れるケースも多々あります。しかし当院の目指すゴールは痛みや症状を取ることだけではありません。

痛みや症状が取れても身体の状態がまだ戻りやすい不安定な状態なら、少し無理をすれば痛みや症状は再発してしまいます。

身体がマイナスの状態からゼロに戻っただけなので、すぐにマイナスの状態になってしまうのです。

「症状の出ない身体作り」を目指しているので、身体をマイナスからゼロ、さらにプラスの状態に持っていき、それを安定させることが当院の最終的な目標なのです。

しっかりとプラスの状態で安定してきたら最終的にはメンテナンスの段階へ入っていきます。



施術初期 ~不安定期~

お身体の状態や年齢、既往歴にもよりますが3日~7日の間隔での施術を6~8回ほど続けてしっかりと良い状態を身体にインプットさせていく事が必要です。


施術中期 ~安定期~

悪い状態に戻りにくくなってきているので、2週間ぐらいの施術間隔でも問題なく安定してきます。この施術間隔で2~3回の施術することでさらに良い状態を安定させていきます。


施術後期 ~メンテナンス移行期~

3週間ほど施術間隔を空けて身体の状態を確認してからメンテナンス施術に移行していただきます。


~メンテナンス期~

身体を自然治癒力が働く良い状態に安定させておくのが目的で、1ヵ月の間で1~2回施術を受けるのをおすすめしています。

ゆがみは毎日の生活で作られているので放っておくと徐々にではありますが悪い状態に戻ってしまいます。

悪い状態に戻らせないためのメンテナンスです。

メンテナンスについてはこちらをご覧ください



当院から施術プランの提案はさせていただきますが、コースの施術ではありませんので、施術もメンテナンスも本人の意志で決めていただきます。

当院の方針でも記載していますが根本的に体を改善していくというのは本人の意志がとても大切です。

s_049433 (1)

スマートフォンの方はこちら↓

              Call:
0723380336


画像の説明

大阪府松原市阿保5-1-24 ふぁみーゆ松原阿保101

近鉄南大阪線 河内松原駅から徒歩8分

営業時間

平日 10:00~13:00
   15:00~22:00
土・日 9:00~17:00
休業日 火・祝日・不定休

お問い合わせ・ご予約は↓

画像の説明 072-338-0336
今すぐ電話する


s_3_packer_matubara_MAP (1)