【産後の不調は体だけの問題ではありません】

久々のブログです。

10月に入ってやっと秋らしくなってきた感じですね。

ここ数年は暑い日が長くて気候の良い秋の日が短くてすぐに冬の寒さがやってくる感じでしたが、今年は秋が長いのを期待したいですね。

さてさて最近、産後の方を施術していて気付いたことがあるのでお話したいと思います。

同じような産後の不調でも改善が早い人と遅い人がいらっしゃるんです。

そのような差が出てくる原因は年齢であったり、妊娠・出産する前の既往歴(今まで悩まされてきた不調)の多い少ないで差が出てくると思っていたのですが、どうもそれだけではないようなのです。

これは最近参加したセミナーで学ばせてもらったことで気付きました。

肉体的な部分での個人差だけでなく、メンタル面で影響を受けてるかどうかでも改善に差が出てきます。

病は気からという言葉が昔からよく使われますが、実際はその通りで体はメンタルの影響もたくさん受けてしまいます。

産後は特に出産に対する不安や恐怖感、これからの育児に対する不安、さらに育児においてのパートナーとの関係性などたくさんの変化がありメンタルはとても乱れやすい状況です。

ですのでメンタルが不調に絡んでいるケースも多く、そのような場合はいくら体にアプローチをかけても治癒力も働きにくく、改善がなかなかはかどりません。

改善に導くには肉体的にもメンタル(潜在意識)へのアプローチも両方必要で同時進行で診ていく必要があります。

アプローチ方法については説明が難しいですが、メンタルの問題がクリアになってくると回復が一気にはかどります。

メンタルへのアプローチとか聞くと実際にどのような事をするのとか、なんか怪しいと思う方もいるかもしれませんが、催眠療法や気功とかそういう内容でも宗教でもありませんので安心してください。

産後の方にこのようなケースが多いと書きましたが、もちろん産後でなくてもメンタルの問題が不調に関わることはあります。

なかなか不調の改善がはかどらない方は一度ご相談ください。

産後うつの女性

コメント


認証コード3668

コメントは管理者の承認後に表示されます。