子供の不調(頭痛、肩こり、腰痛など)について

コロナの影響もあって外出があまり出来ない状況ですのでどうしても家で過ごすことが多くなってしまいますね。

家で出来ることも限られているのでどうしてもテレビ、ゲーム、スマホなどで長い時間を過ごすことが多いと思います。

皆さんわかっているとは思いますが大人も子供も長時間のテレビ、スマホなどをしていると悪い姿勢と電磁波などの影響で肩こりや腰痛などの不調が出やすい体になってしまいます。

そして最近はそのような不調を感じる子供が増えてきています。

自分の子供がもしそのような不調を訴えてきたら親であるあなたはどうなさいますか?

大人は不調改善のためにマッサージや鍼など様々な治療を受けることができますが、子供はそういうわけにはいきませんからね。

優しくマッサージをしてあげたり、とりあえず病院で検査をして異常が無いか調べてもらうという方が多いと思います。

しかしそれだけではおそらく改善はあまり見られないと思います。

なぜなら子供の不調も体に何かしらの原因があって起こるので、それを解消しない限り改善されない可能性が高いです。

子供の肩こりや腰痛などの原因として思いつくのは「姿勢が悪さ」だと思いますが、姿勢は結果的に悪くなっているので姿勢を悪くしている原因を無くす必要があります。

原因は様々で、背骨や骨盤、頭蓋骨などの骨の部分的な異常(ゆがみ)であったり、内臓の問題(病院で異常なしと言われても位置の問題など原因の一因となっているケースもあります)、他にも脳、筋・筋膜、神経、etcなど様々です。
あと歯科矯正をされてるお子さんは不調を訴える割合が多いように思えます。

歯科矯正は歯の位置を無理やり抑え込んでますからね。

本来動こうとしたい方に自由に動けない分、他の部分にひずみのような形で何かしらの影響が出てきてもおかしくないです。

このように原因の例を書くと色々と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまで肩こりや腰痛という軽度の不調の原因ですのでそれほど深刻なものはありません。

あと歯科矯正を止めないと不調が取れないのかというと止める必要はありません。

歯科矯正の影響で出てきたひずみのような体の不調原因をその都度無くしていけば、体の不調は無くなりますので矯正を続けていても問題ありませんのでご安心ください。

親として子供のために出来ることはゲームやスマホなどの時間を減らして外で遊ばしたり、遊んでいる時の姿勢を注意してできるだけ悪い原因が作られるのを防ぐようにするしかありません。

あと毎日の食事も不調原因に絡んでくるケースもあるので食事内容にも注意が必要です。

色々と注意して手を尽くしていても改善が見られない場合は一度ご相談ください。

当院の整体は施術中も落ち着いて寝転んでられる小学生から対応可能です。

触れるのは足首ぐらいで変に押したり引っ張ったり痛い事はしないのでご安心ください。

子供は回復力や修正力もとても高いので適切な施術をすればすぐに改善します。

ただ不調を放っておいたりその場しのぎ的な対応を続けていると、大人と同様に慢性化して改善に時間がかかってしまいます。

大人になって子供の頃からずっと肩こりで・・・と来院される肩こり持ちの方は本当に改善が時間かかります。

子供の将来のためにも早めに何とかしてあげるのが親の役割だと思います。

画像の説明

コメント


認証コード9776

コメントは管理者の承認後に表示されます。