鼻炎、鼻づまりに効果的なツボのお話

こんにちは。

急に春というか初夏に近い暑いぐらいの気候になったと思えば、雨が降って寒くなったりで服装の選択が難しい季節ですね。

最近は冬が終わればすぐに夏になる感じがします。

春を早く通り越さずにほのぼの陽気が長く続けばいいんですけどねー。

気温差をちゃんと把握して服装を調整をしないと、自律神経が乱れて風邪など引くやすくなるので、天気予報をは欠かさずチェックして服装には気を付けてくださいね。

さて今日のテーマは「鼻づまりに即効解消のツボ」です。

以前に花粉アレルギーについて記事にしましたが、(記事はこちら)

鼻づまりがすぐに楽になる即効性のあるツボがあるなら教えてほしいという要望がありました。

ネットで検索するとたくさんの鼻づまりツボ情報があるのですが、個人的によく効くなーという方法があるのでお伝えしようと思います。

鼻炎アレルギーが強い場合などは効く効かないがありますのでご了承ください。

私がお伝えしたいのはここ!という特定のツボではないのです。

よくネットなど一般的には万能のツボである「手の合谷」とか

「顔の迎香、巨リョウ、鼻通」などが効果があると言われています。

画像の説明

ツボ-1

これはこれで万人に効果的なのですが、もっと効果的なツボもあります。

そのツボというのは個人によって場所が違います。

自分で簡単に探せるので一番効果的なツボを自分で見つけてもらいます。。

そんなに難しくないので、自分だけの鼻づまり改善ツボを探してもらえたらと思います。

で、そのツボはどの辺りかというと・・・候補はこちらの中にあることが多いです。

画像の説明

これは経絡(気の流れみたいなもの)でいうと大腸経というものです。

大腸経なので大腸と関係があるの?

と思われるかもしれませんが、これらのツボを押して痛かったりしても大腸が悪いとかそこまで関連性は深くありませんので気にしなくても大丈夫です。

このイラストを見てもらうと人差し指の先から始まるのですが、終わりを見てください。

鼻付近の「迎香」というツボで終わっているのがわかると思います。

経絡というのは道のように繋がっているので、その道のどこかで異常が起こると道沿いに反応が出やすくなります。

ですので鼻付近のあたりで異常(鼻づまり)がある場合は、この経絡上に出てくる反応点(押すと堪えるところ)を刺激してあげると鼻づまりが軽減していくのです。

迎香に反応があるのならそこも効果的な刺激ポイントですし、他にもっと効果的な刺激ポイントがあるケースもあります。(反応はツボの名前が書かれている位置だけではなくイラストの線上で反応のある箇所ならどこでも効果的です)

探し方のコツはこんな感じで鼻が詰まっている方の腕の指先から親指の先で押しながら触っていき

画像の説明

画像の説明

画像の説明

まず肘まで

画像の説明

画像の説明

次はこんな感じで腕から肩にかけてイラストのツボのラインを押していきます。

腕は外側の力こぶの筋肉の付け根あたりがポイントですね。

押して痛みや違和感の感じるところを見つけたら違和感が軽減するまで軽くほぐすように刺激をしてあげると(だいたい10秒から20秒)

あら不思議、鼻づまりいつの間にか改善されてスースーと鼻が通っていきます。

個人差はありますので即効で100%鼻が通らなくても何かしらの良い変化が出てきます。

反応点はあんまりゴリゴリしすぎず痛くない程度の強さで軽めに刺激するのがポイントですね。

何カ所も見つかることもありますが、それぞれ全部触ってもらっても大丈夫です。

痛いポイントが多いのあまり身体の状態が良くないので健康の目安にもなりますね。

刺激することで経絡上の筋肉が緩みますので、首や肩などのコリなども取れて一石二鳥です。

一度試してみてくださいね。

今日はこのへんで。

コメント


認証コード5686

コメントは管理者の承認後に表示されます。