鍼灸院の大雑把な選び方

三月に入り、春の陽気に癒しを感じながらいつ花粉アレルギーがいつ爆発するのか怯えながら毎日を過ごしている院長の福島です。

花粉アレルギーはここ数年は摂生のおかげでマシになってきたとはいえ、年に数回は酷い日があるのです。

そんな日の仕事中は鼻にティシュを詰めてマスクで隠して皆さんに気付かれないように何とか施術をしています。

マスクをしている時は鼻テッシュを隠してるんだなーと思いながら何も言わずにそっと見守って下さいね。

さて本日のテーマですが「治療法について」です。

昨今、治療院がコンビニ並みにたくさんあってどこに通えば良いのか迷っている方も多いかと思います。

どこが良いのかは先生の腕や相性次第ですが、その前に治療法自体が自分に合っているのか、望んでいるものなのかわかっていない方が多いと思うのでそれを知ってもらおうと思います。

これを知っておくことで治療院選びも楽になると思います。

ただあくまで私の偏った知識と経験を元にした主観で話をします。

批判などはしませんけど間違いや誤解があるかもしれません。

あくまで主観ですのでクレームなどは一切受け付けませんのであしからず。

今回は治療法の中でも「鍼灸」について知ってもらおうと思います。

読んで字のごとく鍼(はり)や灸(きゅう)を用いた治療法で昔からあるので有名ですよね。

認知はされているものの受けたことがない方は、実際にどんな内容なのかあまり理解されていない事が多いです。

痛い、熱いなどのイメージを強く持っている方もいますが、マイナスのイメージを持たれないように最近の鍼灸院は優しい、ソフトな施術をアピールするところが増えてきていますしソフト派が増えてきているような気がします。

同じ鍼灸でも流派や手技は様々ですが、特徴を大まかに説明するとすれば、

・独特の刺激があるが(鍼独特の響きのようなもの)手技によって刺激が強い手法もあれば刺したかどうかわからないぐらいのソフトな手法もあり。

・刺激の強い手技は筋肉や神経に直接作用させることが多いので、即効性に優れるが持続性や根本的な症状の解消に至らないケースもあり。
・刺激鍼はスポーツ関連や急性の症状、その場で大きな変化が必要な方に向いています。・鍼の刺激が好みならリラクゼーション的要素もあり。

・逆にソフトな手技は経絡(気の流れ)やツボの効能を重視する傾向が多い。
・デリケートな方や身体の治癒力を高めて根本的な変化を求める方に向いている。
・ソフトな手技は腹診、脈診、舌診などで身体の状態を把握している先生が多い。
・経絡が整うと頭や身体がスッキリした感じがする。

・対応症状は運動器系、内科系などたくさんあってオールマイティーな治療法である。

患者さんに合わせて刺激の強弱もできるのでここまで見ると非の打ち所がない治療法のようですよね。

私も今の整体技術を学ぶまでは鍼灸にどっぷり浸かっていたので優れた治療法なのは間違いないです。

ただ弱点というかデメリットは治療院、国家資格者が多いうえ(鍼灸整骨院を含む)施術者の技術にばらつきがあるので自分に合った治療院を選ぶのが難しいです。

選ぶ時は治療院に対して自分が何を求めているのかをしっかり把握してから選びましょう。

即効性or根本治療、刺激が強めorソフト、これぐらいは最低限は区分して選んだほうがいいです。

ホームページの情報だけでは思ったような治療院に巡り会えるかどうかはわかりませんが、しっかり下調べは行った方が良いでしょう。

あと灸治療も良い治療なのですが温灸(千年灸みたいなもの)ではなく本格的な灸(米粒ぐらいのもぐさを直接肌に置く)は火傷のリスクがあるのがデメリットです。

昔は火傷で皮膚を化膿させて皮膚の回復の過程で免疫力を高めるという荒療治もありましたけどね。

鍼灸治療院の選び方のポイントは個人的な見方ですが、保険診療にプラス500円、1000円とか、何本でいくらとかの鍼治療を行っているところは(鍼灸整骨院に多いです)即効性重視の刺激が多い鍼施術が多いので、根本治療はあまり期待しない方がいいです。

脈やお腹、舌などで身体を診て治療方針を決めるような先生で、実費中心で診療している鍼灸院なら良い治療を行ってくれる可能性が高いと思います。

どこかの勉強会や学会などに所属している先生も良いと思います。

あとは担当制か一人の先生で経験や実績が豊富というところも間違いがないでしょう。

これは今までに何度かブログで書いたかもしれませんが、人の体は繊細なので本当に良い方向に身体を導くためには身体の細かい変化を毎回把握しながら施術する必要があります。

ゴッドハンドの先生で一発で治すような先生は別ですけどね。

その場を一時的に楽にしてもらいたいという目的であれば、担当制でなくても問題はないです。

治療院選びをまとめると

・その時にスカッと楽になるような変化やスポーツのコンディションを重要視するのであれば、鍼灸を掲げている整骨院がリーズナブルでおすすめ。
・デリケートな方や、内科系、根本改善を重要視するなら脈、お腹、舌などの検査をしっかりしていて担当制の実費の鍼灸院がおすすめ。

以上、今回は鍼灸の内容や治療院の選び方について独断と偏見でお伝えしましたが、少しは参考になったでしょうか?

実際受けてみないとわからない事もたくさんあるので一度鍼灸を体験してみてください。

ちなみに当院は鍼灸整骨院の看板をあげてますが、現在は鍼灸治療はメインで行っていませんのでご了承ください。

ぎっくり腰や寝違いなど急性の時には鍼を併用した方が即効性があるので用いますけど、使用するのはその時ぐらいです。

当院には鍼灸にも負けない優れた整体技術がありますのでご安心ください。

しっかりと皆さんに健康に貢献していきますね。

他の治療法についてもいずれお伝えしたいと思います。

では本日はこのへんで失礼します

鍼灸

コメント


認証コード5281

コメントは管理者の承認後に表示されます。