絵のある生活

今まで絵にはあまり興味がなかったのですが、知り合いの方が絵のレンタル業をしていて素敵な絵だったので、レンタルして待合室に飾ることになりました。

週刊新潮の表紙をいつも飾っている成瀬政博さんの絵です。

待合室にぴったりの癒しの絵で雰囲気が変わった感じがします。

心が豊かになった気分も感じます。

絵が一枚飾られただけなのに不思議ですね。

この絵のレンタルは毎月ごとに交換してくれるので、毎月の楽しみが一つ増えました。

毎月ごとの交換で費用も手ごろなので、興味のある方はこちらのサイトを見てみてください。

珈笛画廊ほのほ
http://f-honoho.com/

画像の説明

コメント


認証コード0973

コメントは管理者の承認後に表示されます。