ヘルニアは手術しなくても良くなります。

ヘルニアで苦しんでおられる方は多いですよね。

腰の痛みだけでなく、お尻や足に痛みやしびれなど、経験してみないとわからないような辛さだと思います。

そんな辛いヘルニアの症状ですが、多くの方がヘルニアが酷くなったら手術をするしかないと思ってるのではないでしょうか?

しかし私の考えでは身体のバランスを良くしてあげれば、自然とヘルニアも元の位置に収まってゆくので手術をする必要がないし、手術後のリスクのことを考えるとあまりお勧めしません。

リスクというのは手術後でも痛みや症状が残ったりすることなのですが、手術後に残ってしまった症状は改善しにくくなる傾向があります。

本来は身体の中に存在する椎間板を切除してしまうので、身体のバランスが崩れやすくなってしまうのです。

そうなると術前なら改善できた痛みや症状でも改善が難しくなってしまうケースが多々あるのです。

早期に改善したい方が手術に踏み切ることが多いようですが、先のことを考えて別の方法を選択肢に入れていただければなーと思います。

別の方法とはうちで整体治療を受けてみては?ということなのですけどね(笑)

ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、など一般的には難しいとされている症状の改善も得意としていますのでお困りの方は一度ご相談ください。

コメント


認証コード0978

コメントは管理者の承認後に表示されます。