肩こりを解消するためにはまずは睡眠を取りましょう。

ここ数日は春らしい陽気で天気が良い日が続いて嬉しいです。

良い気候で出かけやすい時期に雨ばかりじゃもったいないですからね。

最近は特に暑くなるのが早いから4月、5月は晴れの日が続いて欲しいです。

週間天気予報じゃこれから数日は大きな崩れが無さそうなので、このまま連休が終わるまで晴れの日が続くことを願っています。

当院は5月の4(月)、5日(火)は連休をいただいています。

日頃の行いは良いはず?なのでこの2日間は何とか晴れてほしいです。

普段は連休はあまり取らないので少し遠出の外出がしたいけど、雨じゃ楽しさ半減ですからね。

どこも渋滞で人で一杯なのは覚悟の上ですが出かけます!

5月の定休日はまたアップしますのでご確認をお願いします。

さて、前置きが長くなってしまいましたが本題に入ります。

以前にゆがみの原因についてブログを書きました。

その中に肉体的、精神的ストレスが体のゆがみの原因となると書きましたが、睡眠不足も原因の一つです。

睡眠不足は肉体的な疲れを取ることが出来なくなるだけでなく、脳の疲れも取ることが出来なくなり、精神的なストレスが加わってしまいます。

ですので、睡眠不足が続くと体のゆがみに対しても大きく影響を及ぼしてしまいます。

睡眠不足のケースとしては単に睡眠時間を確保することは出来ない人や眠りたいのに眠れないケースがあります。

厄介なのは後者のケースですね。

布団に入っていても寝付けない、寝たいけど寝れないという悩みを持つ人は結構多いのでないでしょうか。

これってとても辛いですよね。

不規則な生活をしていた若い頃にたまにこういうことがありましたけど、眠りたいのに眠れないことにイライラするし次の日はしんどいしで気分は最悪でした。

これが続くのは肉体的にも精神的にもかなり辛いし悪いです。

特に睡眠がしっかり取れていない人は精神的なストレスに影響を受けやすい肩こりで悩まされているケースが多いです。

睡眠不足→肩こりがひどくなる→肩こりで辛くて眠れない→睡眠不足

といった負の連鎖に繋がってしまう危険性もあります。

これを断ち切り改善するためには眠る前に肉体的、精神的にリラックスをして入眠しやすい状態にしてあげる必要があります。

先日フェイスブックを見ていたら精神的にリラックスができて眠りやすくなるという4・7・8呼吸法を発見しました。

自分は布団に入ったら直ぐに寝ることが出来るので、実際の効果は体感していませんが、寝つきの悪い方は一度試してみてはどうでしょうか。

具体的な方法はまとめサイトにありますので見てください。

http://matome.naver.jp/odai/2142405847632834701

より効果を上げるためにこの呼吸法をする前に、ストレッチ体操をして体もリラックスさせてあげるのも大切です。

ストレッチは一般的なものでいいので、15分ぐらいは時間をかけて心地良いぐらいでゆっくりと自分が固いと感じる筋肉を伸ばしてあげて下さい。

寝つきが悪くて悩んでいる人がいたら教えてあげてくださいね。

ふくしま鍼灸整骨院 

大阪府松原市阿保5-1-24 ふぁみーゆ松原阿保101

近鉄南大阪線 河内松原駅から徒歩8分

営業時間

平日 10:00~13:00
   15:00~22:00
土・日 9:00~17:00
休業日 火・祝日・不定休

お問い合わせ・ご予約は↓

画像の説明 072-338-0336


s_3_packer_matubara_MAP (1)

コメント


認証コード4808

コメントは管理者の承認後に表示されます。