坐骨神経痛、猫背などの元凶!ゆがみの原因 その2

少し前に肉体的ストレスがゆがみの大きな原因の一つというブログを書きましたが、今回はもう一つの大きな原因について書きたいと思います。

もう一つの大きな原因とは「精神的なストレス」です。

少し意外に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、よく考えるとそんなに難しくない理屈です。

人はまず精神的なストレスを感じるとどういったことが起こりますか?

わかりやすいのがイライラする、怒りっぽくなる、落ち込むなど感情が不安定になるますよね。

そういった感情の人って結構肩こりや頭痛持ちの方が多くないですか?

肩こりや頭痛などの不調があるからイライラしやすかったり元気がなかったりするということもあります。

ではなぜ肩がこるのか、頭痛が起きるのかというと筋肉が硬くなって血流が悪いからなのです。

なぜ筋肉が硬くなるかというと、精神的ストレス受けることで自律神経の交感神経が活発に働き、血管が縮こまり血流が悪くなって硬くなってくるのです。

精神的ストレスを頻繁に感じると筋肉が部分部分で慢性的に硬くなってしまい、体の動きや骨の位置関係に悪影響を及ぼすようになり、結果「ゆがみ」となってしまいます。

肩をこらすようなことをしていないのに肩がこる、という人は精神的なストレスが多い人かもしれません。

ただ単に日頃から体を動かさない運動不足のケースの人も多いですけどね。

精神的なストレスを感じるのを生きていく上で避けることはできません。

中にはストレスなど感じたことがないというハッピーな人もいますけど、大多数は仕事で、家庭で、日常生活で何かしらのストレスを感じることがあると思います。

日常でストレスを感じるのは仕方のないことです。

ただそのストレスをどれだけ溜め込まないようにするのが大切となってきます。

溜めないようにストレスを発散する方法を何か持っておいて定期的に発散するようにしてください。

もちろん人に迷惑のかからない方法でお願いします(笑)

精神的ストレスのコントロールと肉体的ストレスの軽減(足を組む、頬杖をつくなどの悪い癖を直す、同じ姿勢を長時間しない、体重を増やさない、など)を自分自身で上手くできれば、ゆがみも出来にくく、健康な状態を維持できます。

治療にも来なくても済むようになって、お金も浮きますよね。

健康になって余計な出費が減るなんて良いことばかりですが、なかなか実際は全てをコントロールするのは難しいと思います。

理屈ではわかってはいるんだけどなかなか・・・というのも理解できます。

その人の意識の問題になってきますが、治療する側からすると、早く治療の卒業をしていただくためにも頑張ってもらいたいところです。

一つ一つ出来ることから取り組んでいきましょう。

ふくしま鍼灸整骨院 

大阪府松原市阿保5-1-24 ふぁみーゆ松原阿保101

近鉄南大阪線 河内松原駅から徒歩8分

営業時間

平日 10:00~13:00
   15:00~22:00
土・日 9:00~17:00
休業日 火・祝日・不定休

お問い合わせ・ご予約は↓

画像の説明 072-338-0336


s_3_packer_matubara_MAP (1)

コメント


認証コード4742

コメントは管理者の承認後に表示されます。